夜行高速バス「京浜吉備ドリーム号」

夜行高速バス「京浜吉備ドリーム号」とは?

  • 「京浜吉備ドリーム号」は、東京都江東区・東京駅・新宿駅・神奈川県横浜市と岡山県岡山市・倉敷市を結ぶ高速バスである。
  • 2003年4月25日に運行を開始。
  • 東京~岡山間の高速バスとしては後発の部類であったことから、最後発であったことから、横浜に停車すると同時に、岡山地区では初のダブルデッカーを投入し、お台場の夜景や横浜ベイブリッジからの朝日を望めるような設定を行うなど、他の3路線にない付加価値を持たせる方策を採った。
  • 2010年9月17日からはスーパーシート・3列スタンダードシート・4列スタンダードシートの3クラスの座席を装備した車両による運行となる
    また、乗車日によって運賃が異なる上、早期購入割引もあるため、運賃体系が複雑化している。
  • 2010-2011年の年末年始運行からは、多客時に4列シート車(4列スタンダードシート扱い)を続行便として運行している。
    トイレなしの貸切車が使用される場合もある。
  • 2016年3月31日をもって、2階建てバスによる運行が終了。
    翌4月1日より3列シートハイデッカー車にて運行される。

「京浜吉備ドリーム号」の運行会社

「京浜吉備ドリーム号」の運行経路

  • 太字は客扱いを行う停留所。交通事情などにより経由地や休憩場所は変更される場合がある。
    (太字の停留所名をクリックしますと、停留所の地図をご覧頂けます。)

「京浜吉備ドリーム号」に使用される車両

  • ハイデッカー3列シート28人乗り

    中国JRバス「京浜吉備ドリーム号」
    いすゞガーラHD
    (QPG-RU1ESBJ)
    ※写真はイメージです。

設備&サービス

  • トイレ
  • 足置き台
  • レッグレスト
  • 毛布
  • スリッパ

「京浜吉備ドリーム号」運行時刻表

予約先

  • 電話での予約は・・・・・
    • 中国JRバス高速バス予約センター  (0570)666-012
  • インターネットでの予約は・・・・・(会員登録が必要です。)