夜行高速バス「ドリーム高松号」

夜行高速バス「ドリーム高松号」とは?

  • 「ドリーム高松号」は、新木場駅(東京都江東区)・東京駅(東京都中央区)・新宿駅新南口(同渋谷区)と香川県高松市・坂出市・観音寺市を結ぶ夜行高速バスである。
  • 1989年10月14日に開業。
    京王帝都電鉄(現在は西東京バスが運行)と四国高速バスが運行している「ハローブリッジ号」とのダブルトラック路線として運行を開始した。
  • 1999年12月20日に「ドリーム高松号」と「ドリーム松山号」の路線統合を実施。
    併せて2階建てバスを導入し輸送効率化を図るが、2004年12月に新系統「ニュードリーム徳島・高松号」が運行を開始。
    翌2005年12月には始発地を新宿駅から東京駅に変更、「ドリーム徳島・高松号」に改称。
  • 更に2006年7月には「ドリーム徳島・高松号」が系統分割され、高松系統は「ドリーム高松号」として再出発する。
    なので、現在の「ドリーム高松号」の正確な起源は、「ニュードリーム徳島・高松号」ということになる。
  • 2013年3月11日のダイヤ改正で、曜日別運賃を導入する予定。

「ドリーム高松号」の運行会社

「ドリーム高松号」の運行経路

  • 太字は客扱いを行う停留所。交通事情などにより経由地や休憩場所は変更される場合がある。
    (太字の停留所名をクリックしますと、停留所の地図をご覧頂けます。)
  • 途中、足柄SAと淡路島南SAで休憩する。

「ドリーム高松号」に使用される車両

  • 【JRバス関東】(続行便のみ)
    ダブルデッカー3列シート38人乗り

    JRバス関東「ドリーム高松号」1096

    JRバス関東「ドリーム高松号」1096 リア
    三菱エアロキング
    (MU612TX)

  • 【JR四国バス】ハイデッカー(平日運行)
    ハイデッカー3列シート28人乗り

    JR四国バス「ドリーム高松号」 6901
    三菱エアロエース
    (QTG-MS96VP)

  • 【JR四国バス】ダブルデッカー(週末・繁忙期のみ運行)
    ダブルデッカー3列シート33人乗り(プレミアムシート搭載車)

    JR四国バス「ドリーム高松号」・501

    JR四国バス「ドリーム高松号」・501 リア

    JR四国バス「ドリーム高松号」・516

    JR四国バス「ドリーム高松号」・516 リア
    三菱エアロキング
    (MU612TX)

  • 【JR四国バス】ハイデッカー
    ハイデッカー3列シート28人乗り
    ※現在工事中

設備&サービス

JR四国バス「ドリーム高松号」プレミアムシート その1

JR四国バス「ドリーム高松号」プレミアムシート その2
JR四国バス担当便の「プレミアムシート」

JR四国バス「ドリーム高松号」スーパーリラックスシート
JR四国バス担当便の「スーパーリラックスシート」

  • トイレ
  • 足置き台
  • 毛布
  • スリッパ
  • プレミアムシート(JR四国バスのみ。追加料金2,300円必要。)
  • 電源コンセント(JR四国バスのプレミアムシートのみ)
  • スーパーリラックスシート(JR四国バスのみ)
  • 通路カーテン(JR四国バスのみ)

「ドリーム高松号」運行時刻表

予約先

  • 電話での予約は・・・・・
    • JR四国バス予約センター香川  (087)825-1657

「ドリーム高松号」の乗車記