夜行高速バス「ドリーム高知号」

夜行高速バス「ドリーム高知号」とは?

  • 「ドリーム高知号」は、新木場駅(東京都江東区)・東京駅(東京都中央区)・新宿駅新南口(同渋谷区)と高知県高知市を結ぶ夜行高速バスである。
  • 1991年5月1日に開業。
    小田急シティバス・とさでん交通が共同運行している「ブルーメッツ」とのダブルトラック路線である。
  • 2001年7月1日より、「ドリーム高知号」が明石海峡大橋経由に変更。
    これに伴い、徳島県内の上板バスストップ・脇町バスストップ・三好バスストップ(何れも高速道路上)の各停留所が新設される。
  • 2002年9月2日より徳島駅経由に変更。
  • 2004年12月17日より「ニュードリーム徳島・高松号」が新宿駅~徳島駅・高松駅間で運行を開始。
  • 2005年11月1日、高速鳴門・松茂バス停が新設。
    同年12月1日からは愛称も「ドリーム徳島・高知号」に変更された。
    同時に「ニュードリーム徳島・高松号」は東京駅発着に変更され、「ドリーム徳島・高松号」に変更された。
  • 2006年7月20日に、「ドリーム徳島・高松号」は徳島系統と高松系統に系統分割された。
    この際に徳島系統は「ドリーム徳島号」を名乗り、徳島駅経由で阿南駅発着に変更。
    一方の「ドリーム徳島・高知号」は徳島駅は経由せず、新たに土成バスストップに停車することになった。
    2007年4月20日出発便より、愛称が「ドリーム高知号」に変更された。
  • 2008年12月25日より、JR四国バス担当便に「プレミアムシート」登場。
  • 2013年3月11日のダイヤ改正で、曜日別運賃を導入する予定。

「ドリーム高知号」の運行会社

「ドリーム高知号」の運行経路

  • 太字は客扱いを行う停留所。交通事情などにより経由地や休憩場所は変更される場合がある。
    (太字の停留所名をクリックしますと、停留所の地図をご覧頂けます。)
  • 途中、足柄SAと吉野川SAで休憩する。

「ドリーム高知号」に使用される車両

  • 【JRバス関東】
    ダブルデッカー3列シート38人乗り

    JRバス関東「ドリーム高知号」

    JRバス関東「ドリーム高知号」 リア
    三菱エアロキング
    (MU612TX)
    ※写真はイメージです。

  • 【JR四国バス】
    ダブルデッカー3列シート33人乗り(プレミアムシート搭載車)

    JR四国バス「ドリーム高知号」・214

    &show(): File not found: "auto_rtmSqN.02.18).jpg" at page "新木場・東京駅・新宿~高知線「ドリーム高知号」";
    三菱エアロキング
    (BKG-MU66JS)

設備&サービス

JR四国バス「ドリーム高知号」・214 プレミアムシート

JR四国バス「ドリーム高知号」プレミアムシート

  • トイレ
  • 足置き台
  • 毛布
  • スリッパ
  • プレミアムシート(JR四国バスのみ。追加料金2,300円必要。)
  • 電源コンセント(JR四国バスのプレミアムシートのみ)
  • スーパーリラックスシート(JR四国バスのみ)
  • 通路カーテン(JR四国バスのみ)

「ドリーム高知号」運行時刻表

予約先

  • 電話での予約は・・・・・
    • JR四国バス予約センター高知  (088)866-2489

「ドリーム高知号」の乗車記